ネイルサロンで働きたいなら専門学校で必要な技術を取得しよう

  1. ホーム
  2. 学習するスタイルが自由

学習するスタイルが自由

マネキン

職種に必要な知識が学べる

デザイナーやスタイリスト、バイヤー、ショップの販売員など、ファッション業界にはさまざまな職業があります。そのため、ファッション業界を目指す10代も沢山いるのです。ファッション業界で働くために、なるべく早く知識や技術を身に着つけたいと考えた時の進路先として、ファッションを学べる高校が選択肢の1つになることもあるでしょう。ファッションのカリキュラムがある高校の多くは通信制高校です。通信制高校では、高校卒業資格を取得するための履修課程を修得すると共に、目指す職種で必要となる知識や技術を学べる専門分野の2本立てでカリキュラムが設定されています。一週間の授業スケジュールの中で、自分が履修する授業が行われている日に通学するなど、自分の希望に合う学習スタイルで学ぶことができるのが特徴です。学べる専門分野は目指す職種によって異なります。どのカリキュラムを選択する場合でも、ファッション業界で働く際に必要になる基礎知識を学べます。その上で、スタイリストを目指すのであればファッションコーディネートや洋服の基礎知識、基本的なヘアメイクの技術等を学んだり、デザイナーを目指すのであれば、デザイン画の書き方、裁断や縫製、テキスタイルデザイン、色彩の知識などが学ぶことになります。学費の相場は学校によって異なりますが、相場は初年度では入学金等も含めて100万前後、2年目以降は1年間で50万〜150万くらいが見込まれます。プロの講師陣による実践に基づいた授業や、ファッションに関連する資格取得、就職サポートなど、高校ごとにそれぞれ特徴や魅力があるので、自分に合う学校やカリキュラムを選ぶようにしましょう。